ロゴ刻印 刻印方法

ロゴ刻印 刻印方法

熱+プレスで金や銀、各色の箔を対象にロゴを転写します。
日本では「ホットスタンプ」と呼ばれますが、ホットプレスとの区別、また他国ではホイルスタンプと呼ばれるので、分けて記載します。
箔は革用、紙用など数多くありますが、対象素材によって使い分けます。
経験上、対象が革でも紙用が張り付きが良い場合もあります。電熱コテを使用しても箔押しできますが、専用機でプレスを加えることで深いところで箔が定着しますので、箔は長持ちします。